観葉植物に囲まれた生活 -ミントがくたくたに! 挿し木の正しいやり方は?-

f:id:jibunseiri_sdw:20200427031747j:plain

 

 観葉植物に囲まれた生活 

-ミントがくたくたに! 挿し木の正しいやり方は?

 

このところ晴れの日が続いています。

昼前の時間に土手をウォーキングするのが日課となりました。

意外と疲れることなく、シャキっとしていたのですが、今日はミントの挿し木をし終わった後に、ウトウトしてしまって、ブランケットにくるまってちょっとお昼寝。

 

▼目次

 

ミントが

目が覚めてデスクの上を見てみると・・・

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427032410j:plain

 

!? どちら様ですか !?

 

ええと、お昼寝をする前はこうだったような・・・

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200426032048j:plain

 

ですよね?

 

きゃー!

・・・・・・・

 

すみません。記憶と写真がありません。

 

寝ぼけながらも、くたくたのミントたちを土から引き抜いて、水を入れたコップにもどしました!

 

水だ・・・

水分が足らなかったんだ。

もしくは、水を上手に吸い上げられなかったのかな?

・・・

 

挿し木の正しいやり方とは?

挿し木の正しいやり方 とはどんなでしょうか?

 

"ミント 挿し木" で検索してみました。

 

1. 茎の先端を10~15cmほど切る
2. 先端の葉を2~3枚残して他は切り落とし、切り口を1時間ほど水につける
3. 育苗ポットや小さめの鉢に赤玉土(小粒)を入れ、湿らせておく
4. 割り箸で土に穴を空け、茎を挿す
5. 茎元に土を被せ、水をたっぷり与える
6. 日陰で、土が乾かないよう水やりをして管理する
7. 10~14日で発根し、根が十分に生えたら鉢や地面に植え替える

HORII by Green Snap より引用

 

1. はOKかな・・・

2. やはり葉をもったいないからと多めに残したのがいけなかったかな?

3. コップなんですけど。これ?

4. ここはOK

5. "水をたっぷり" が足らなかったはず

6. 7. はこれからのことね。

 

スパっと切る

これだけでも、問題点3つも!

 

www.youtube.com

 

前田さんはいとも簡単にやってますけど!

でも、大きな違いいろいろあるけど ミントの大きさと残す葉の数?

それと、カミソリ

 

前田さんの webサイト の方が細かく説明されていました。

 

基本的に、親木から挿し穂を採取したら、なるべく早く挿し木しましょう。

 

挿し穂のサイズは、種類によって様々ですが、できれば土に刺さる部分が1節から2節あり、それと同じぐらい、地上に出る部分があると良いでしょう。 

 

地上部が多すぎる(葉が大きすぎる)場合は、葉を少なめたり、葉を半分に切ったりすることもあります。 

やはり、葉が大きかったり多かったりすると、そこへ体力を使ってしまうので、負担になるようです。

 

挿し穂の下半分ぐらいの葉は取り除きます。手でぶちぶちと取り除くのではなく、丁寧にカミソリで取り除くと良いでしょう。 

 カミソリは無いので、カッターの刃を新しいものに替えて使います。

 

葉を取り除いたら,挿し穂の一番下の部分、節よりすこし下のところを斜めに切ります。ここは、切断面が滑らかなほど良いと言われていますので、「スパッ」とおこないましょう。

 

なるほど。

いくつかのサイトを見ましたが、ハーブショップSORAMIMIの前田さんを参考にさせていただきます。

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427043135j:plain

 

誰だか分からなくなっていたミントたちは、再びこんなに元気になりました。

やはり水の問題ですね。

水分を吸い上げられずにいたんですね・・・

 

ポイント?

f:id:jibunseiri_sdw:20200427043455j:plain

 

◆土の水分量

◆なるたけ少ない体力でいられるようにすることと

◆枝の切り口を整えて水を吸い上げしやすくすること

 

このポイントを気を付けて処理したいと思います。

 

葉を落とす

f:id:jibunseiri_sdw:20200427043602j:plain

 

こうやって見ても、大きな葉がたくさんありますよね(涙)

これではそれぞれの葉に水分を上げるために体力を使うことになりますよね・・・

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427043759j:plain

 

"大きな葉を切る" は、最終手段とすることにして、今は葉を落とすことと、挿し穂の一番したの部分を「スパッ」とします。

 

土に挿す

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044143j:plain

 

今度は、上からも下からもたっぷり水を含ませた土に、ミントを挿します。

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044241j:plain

 

すっきりとして、身軽になったようです。

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044317j:plain

 

他のミントたちも身軽にします。

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044351j:plain

 

水分たっぷりの土に挿します。

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044427j:plain

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044502j:plain

 

なんとなく、まだクタっとしています・・・

 

たっぷり水を与える

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044543j:plain

 

前田さんが2回もたっぷり水を上げていたので、とどめの水をたっぷりあげておきます。

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044650j:plain

 

ところが!

f:id:jibunseiri_sdw:20200427044723j:plain

 

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200427045302j:plain

 

ミントは水耕栽培が出来ます。

手前の2つのミントは水耕栽培決定ですね。

コップに移してしばらくしたら元気になりました!

 

まあ、一時はどうなることかと思いましたが、一難去ってミントとの親睦が深まったようなきがします。。。

 

引き続き、慎重に観察していきたいと思います。

 

 

 

 \読者登録してくださるとうれしいです/

       

 

  \こちらもポチっとお願いします/ 

       

       

       

 

 

jibunseiri-sdw.hatenadiary.jp

jibunseiri-sdw.hatenadiary.jp