ピアノで Doucet chopinata を弾く

f:id:jibunseiri_sdw:20200501185205j:plain

 

ピアノでDoucet chopinata を弾く

 

小学生の時、エレクトーンを習っていました。

当時、我が家にはピアノはおろか、キーボード的なモノはありません。

でも、町内の同じエリア(3丁目的な)にエレクトーンを教えている先生がいたので、歩いて3分の小林先生のところへ通わせてもらうことになりました♡

 

▼目次

 

エレクトーン

我が家には、キーボードはありません。

 

小学生なので、楽譜などほとんど読めないだろうことは小林先生も分かっていたと思いますが、教え方はこんな感じでした。

 

まず、先生がお手本を弾いてくれます。

♪♪♪

「ハイ、やって」

 

最初のころはどうだったのか覚えていません。

バイエルとかやっていたような気もしますが、相変わらず楽譜が読めません。

でも「ハイ、やって」

 

ある時

小林先生「練習してきた?」

私「うちにはエレクトーンが無いんで」

 

おそらく、この後に小林先生と私の親との話し合いがあったのではないかと思います。

 

ある時突然、家族でエレクトーンの売り場に行き、売り場のカウンターで父が農協の信金で支払いをする、と言ったときの売り場の担当者のバカにしたような顔を、いまでも覚えています。(我が家は農家ではないですが、一番近い金融機関が農協の信金だった気がします)

 

その後も、小林先生の教え方は

♪♪♪

「ハイ、やって」

 

私は楽譜が読めないので、先生の弾き方を覚えます。

指の運び方と音。

・・・こんな音だったよな・・・

 

エレクトーンはピアノと同じ両手で鍵盤を弾きます。

左足は1オクターブほどの鍵盤に似たベースを足で踏んで音を出します。

右足はペダルで音量を調整します。

 

カッコウワルツ

「ハイ、やって」で楽譜が相変わらず読めないまま 『カッコウワルツ』 を両手両足で弾けるようにまでなりました。

音を全部、耳で覚えたんです。

 

他の楽曲は全く覚えていませんwww

 

www.youtube.com

 

カッコウワルツをエレクトーンで弾いたものを探しましたがありませんでした。
代わりにピアノ演奏です。

 

そうそう、この曲。

こんなに ピロピロ(鍵盤を多めに弾いているところ!)はしませんでしたけど、この両手の動きに、両足が付いた演奏です。

 

その後、レッスンの時間になって小林先生のところへ行くと、玄関にあった水道(今となってはこの記憶は謎ですよね)で、髪を洗っていました。

「あら、来たの?」

 

もちろん私は帰りました。お邪魔ですもんね。

 

両親に、小林先生のところへ行ったら先生が玄関で髪の毛を洗っていたので今日のレッスンは無かった、と言った後にエレクトーンをやめる事になりました。

 

おそらく、エレクトーンを買うのに父は経済的に大変な思いをしたのではないか、と思います。

なのに、小林先生の洗髪の話をしたら、すんなりとエレクトーンをやめる事になりました。

 

私としては、カッコウワルツ以外は小林先生の ♪♪♪ 「ハイ、やって」はさすがに難しすぎて、もう出来ない、と思っていました。

 

エレクトーンで自由自在に弾ける曲が1曲だけでもあって良かったです♡

 

 サントリーホール

1986年10月12日 東京都港区赤坂一丁目 アークヒルズの一画にサントリーホールが開館しました。

 

www.suntory.co.jp

 

開館当時はとても話題になっていました。

インテリアデザイナーとしてペーペーながらも歩み出していた時です。

もちろん行きました。

誰だか忘れましたが、ピアノソロのリサイタルでした。

予約をして、事前にチケットを購入しました。

 

サントリーホールは素晴らしかったです。

どんなにすばらしいかは、こちらをご覧ください。

toyokeizai.net

 

で、演奏を聴いていた私は、

 

 

がっつり寝ました zzz

 

 

ピアノリサイタルは、私にとっては退屈なだけでした。

 

エレクトーンといい、サントリーホールのピアノリサイタルといい、

キーボードものは た・い・く・つ

 

 

それが、これを聞いて変わってしまいました!

 

Doucet-chopineta / Yeol Eum Son

www.youtube.com

 

ソン・ヨーロム ドゥーセ「ショッピナータ」
Yeol Eum Son plays Doucet Chopinata
軍隊ポロネーズ+ワルツOp64-2+幻想即興曲

 

1:12 からの指の動きがやばいです!

それと、一番最後に出てくる紳士は、きっと彼女のパパさんですね♡

 

ソン・ヨルムは、韓国人のピアニストです。

3歳からピアノを習い、1998年にデビュー。その後、キム・テジンに師事。韓国芸術総合学校を卒業し、ハノーファー国立音楽大学校に在籍していた。
何か無言でつぶやきながら演奏しているかに見える表情が非常にチャーミングな女性ピアニストとしても有名である。

Wikipedia より引用

 

ソン・ヨルムについては、分かる範囲でいろいろと調べました。

Wikipediaでもこれくらいのことしか分かりません。

 

Youtube で演奏以外の彼女のパーソナリティが分かるようなものが知りたい!

 

こんなにキュートな女の子なのに、とても力強くて、楽しそうに鍵盤を叩いているのって、どのようにして今にいたっているのか?

 

私が好きなのはこのインタビュー。

www.youtube.com

 

אינטרמצו עם אריק: יאול אם סון

これって、何語ですか!?

 

彼女とおじさんは英語で話をしています。

このおじさんが誰だか分かりませんが、彼女の名前の発音について話しているところがとっても好きです☆

 

彼女の魅力が楽曲と一緒に魅力的に見れるのはこれです。

www.youtube.com

 

とてもカッコよくまとめられた彼女のプロモーションVって感じ。

 

インタビュアーの英語が聞きやすかったのはこれ。

www.youtube.com

 

とてもいいインタビューのように思います。

インタビュアーの英語がイギリス英語だからかな?

Yeol Eum Son の英語もイギリスよりの英語でしょうか?

私にとってはとても聞きやすい。

*おじさんとのインタビューはちょっと訛りが強くて聞きにくかった( ;∀;)

 

 

どこのインタビューの話だったか忘れましたが、彼女は子どものころから海外であるコンペティションへ一人で飛行機に乗って行ったそうです。

ある時、空港内でうっかり寝てしまって、乗るはずの飛行機に乗りそこなったとか。

 

言葉が通じる地元のバスに乗りそこなうのとはわけが違いますよね。。。

彼女のご両親は勇気がありますね。

私だったら子どもと一緒について行っちゃいそう。

 

どこかでパパさんのインタビューもあったかな・・・

たしか、これから彼女が成長したら、あちこちの海外に行くことになるので、その時の為の訓練、、、のような話をしていたと思います。

すごい!

 

Doucet Chopinata

は、もちろん他の方も弾いています。

Yeol Eum Son の演奏が素敵なのは分かったとして、他の方の演奏もいいんじゃない? と思って、YouTubeで聞けるだけの Doucet chopinata を聞きました☆

 

でもね・・・Yeol Eum Son の演奏が一番良かった♡

なぜなのか考えたんですけど、彼女の指が鍵盤を叩く強さ?のようなものかな、と。

だったら、男性のほうが良さそうじゃないですか。

でも、Yeol Eum Son でした!

その 違い が、いままで いろいろな賞を取ってきた何か なんでしょうね・・・

 

また、Yeol Eum Son の演奏の様子が、

何か無言でつぶやきながら演奏しているかに見える表情

 と言われていて、とてもキュート♡

 

こんなにピアノが弾けたら楽しいでしょうね・・・

こんなにピアノが弾けたら楽しいでしょうね・・・

こんなにピアノが弾けたら楽しいでしょうね・・・

 

Yeol Eum Son が弾く Doucet chopinata の楽譜がほしい

はい、Yeol Eum Son の指先があんなに激しく鍵盤を叩いている楽譜とはどのようなものなのでしょうか。

YouTube先生!お願いします!

 

www.youtube.com

 

〈‼YouTubeチャンネルが消されてしまったようです! これでYeol Eum Son の楽譜が無くなってしましました・・・耳コピしかない!? 追記:2020.5.11〉

 

 

これは、Yeol Eum Son 自身が弾いている音に合わせて楽譜が出てくるようなのですが・・・・・・・・・・

分からない!

私は楽譜が読めないのですって・・・(号泣)

 

さらに検索していると、これが出てきました☆

 

www.youtube.com

 

これすごいですよ!

音に合わせて になって楽譜を移動していくんです!

音が若干 Yeol Eum Son と違います。。。

音(叩いている鍵盤)が違う。

ところどころの速さとか。

 

私は Yeol Eum Son の Doucet chopinata になってしまっているので、他の方の演奏が 耳障り のような気がしてしまってーーーごめんなさい!

 

ピアノって

ああ・・・

こんなにピアノが弾けたら楽しいでしょうね・・・

 

 

ビートたけしさんは、お歳をとってからピアノを習いだしたのですよね☆

 

これは、頑張れば出来る系でしょうか!?

 

真面目にアホな気がしますが、

やらなければ出来ないまま。

まずは始める事、それを続ければいつか出来るかも、かも。

 

ピアノは、

生ピアノはさすがにご近所問題があるので無理ですね・・・

でも、卓上に乗せるタイプの電子キーボードでは、Doucet chopinatanは弾けないのでは?

 

こんな感じですか?

KORG電子ピアノ C1 Air ブラック ヘッドホン付属 演奏記録機能付き

ペダル付属 同音連打可能 ¥68750

f:id:jibunseiri_sdw:20200502165016j:plain

 

やっぱり YAMAHA

 

ヤマハ 電子ピアノ
YAMAHA ARIUS アリウス YDP-143 (B(ブラックウッド調仕上げ)) ¥77800

 

f:id:jibunseiri_sdw:20200502165745j:plain



思い出しました。

実家に 卓上に置くようなキーボードがありました。

父が亡くなったとき、壊れていて音が出ない、と言っていたので、母に処分するように言いました。

でも「お父さんが欲しくて買ったものだから」

いまも実家にあると思います。

 

父は、ピアノが好きだったんですね。

それで、娘の私にせめて近所のエレクトーンを習わせてくれていたんだと思います。

 

ふーーーん。。。

そうだったんだ。

父の書庫に、ジャズのCDとかもいくつかありました。

音楽が好きだったんですね。

早く、50.築40年の⓪家の改装計画を立てる を実行しないと。 

(50. は別途アップします)

 

まとめ 

と、いうことで、

どなたか、40年前くらいにエレクトーンでカッコウワルツを弾けた(過去形)くらいのレベルの私に、Doucet_chopinata を弾けるように、レッスンしてくださる方はいらっしゃるでしょうか!?

 

東京都内でしたら通います。

 

♡ これこそ、"死ぬまでにやりたい100のこと" のような気がします ♡

 

本当に、

やらなければ出来ないまま。

まずは始める事、それを続ければいつか出来るかも、かも

 

 ワクワクする。

 

 

 

 

 \読者登録してくださるとうれしいです/

       

 

  \こちらもポチっとお願いします/ 

       

       

       

 

 

jibunseiri-sdw.hatenadiary.jp